食品工場の省力化に貢献する株式会社ジーピーエス(GPS)。大森機械工業株式会社製包装機の販売・保守・修理を社内技術スタッフで強力にサポート!

株式会社ジーピーエス

HOME 企業理念 会社概要 プライバシーポリシー お問い合わせ

節電事業

省力化事業

取扱製品

製品情報

点検・修理

会社案内

HOME»  VF安定器照明

VF安定期照明

 

日本エヴァレイ製VF型 蛍光灯インバータ省エネ安定器 VF402オープンタイプ VFM402モールドタイプ

 

現在の蛍光灯安定器(銅鉄型)を、VF型インバータ安定器に交換する事で30~40%の省エネが行え、CO2削減・経費削減が実現できます。
電子基板部分は、最新で信頼性の高い省エネ部品を使用していますので、他社製品やHF式に優る省電力効果・費用対効果があります。

○オープンタイプ使用場所:事務所・店舗・精密工場・・・・等
○モールドタイプ使用場所:軒先・看板内・悪環境場所・・・等

 

エアコン(空調機)は建物の電気代の大きな部分をしめます。

従来型の銅鉄型 40W2灯用安定器90W~100W VF402インバータ安定器+36W管

 

VFインバータ安定器 その他の特徴

1.安定器の取付けだけ(器具はそのまま)で省エネができるので、初期費用が安価です。
2.ランプフリーなので、蛍光管の種類を選びません。(FL・FLR・HF使用可能)
3.並列回路なので、2灯用器具でも1灯点灯が可能です。
4.蛍光管の寿命が、約1.5倍に延ばせます。(12,000H ⇒ 18,000H)
5.従来型に比べ、安定器の発熱量が半分なので空調機の効きが良くなります。(80℃⇒40℃)
6.他社に無いモールド型インバータ安定器を使用すれば、インバータ安定器で冷蔵庫・ショーケース・看板内照明器具等の、厳しい環境下での省エネが行えます。
7.安定器の力率が良くなり、無効電力が減らせます。(銅鉄 85%/VF安定器 98%以上)
8.電圧フリー(90V~260V)の設計になっており、お客様の電圧を選びません。

 

省エネ率表 ※下記数値は一般的なもので、お客様の電気状況により若干誤差がある場合があります。

安定器種類

既存機器消費電力

VF型消費電力

電力差

省エネ率

40W1灯用

45W~50W

31W

14~19W

31~38%

40W2灯用

90W~100W

57W

33~43W

37~43%

110W1灯用

115W~120W

76W

39~44W

34~37%

110W2灯用

220W~240W

145W

75~95W

34~40%

 

エアコン(空調機)は建物の電気代の大きな部分をしめます。

計算条件

 

40W2灯用の場合(100台)

項  目

現在ご使用中蛍光灯(FLR)

VF電子安定器 VF402

LED蛍光灯

ランプサイズ

40W2灯用

31W

40W2灯用
(40Wサイズ2本)

消費電力

100W

57W(36W管使用時)

50W (25W×2本)

適合ランプ種類

FLR管のみ

FL・FLR・HF

LED管のみ

ランプ寿命

12,000時間

18,000時間 ※1

30,000~40,000時間

安定器寿命

40,000時間

40,000時間

40,000時間

1ヶ月消費電力

3,000KWh ※2

1,710KWh

1,500KWh

年間消費電力

36,000KWh

20,520KWh

18,000KWh

年間電気料金

465,480円

265,323円
(▲ 200,157円)※3

232,740円
(▲ 232,740円)

年間CO2発生量 ※4

13,608㎏

7,757㎏ 
(▲ 5,851㎏)

6,804㎏
(▲ 6,804㎏)

年間原油削減量

-

3,900L
(ドラム缶 19.5本分)

4,500L
(ドラム缶 22.5本分)

省エネ率

-

43%

50%

年間必要基本料金

167,076円

95,233円 
(▲ 71,843円)

83,538円 
(▲ 83,538円)

合計削減電気料

-

272,000円

316,278円

設置費用

-

800,000円
(100台・工事含)

2,200,000円
(100台・工事含)

費用対効果(償却年)

-

2.9年

7.0年

 

※1 VF402のソフトスタート効果で、おおよそ寿命が1.5倍になります。
※2 1日12時間・月25日稼働・100台の時の数値です。
※3 ()内は、現在ご使用中の蛍光灯器具との差額です。
※4 東京電力のCO2係数、0.378で計算しました。

 

Phone 03-5689-5688 お問い合わせ